TESOではレベル50を超えるとCPがゲット出来る仕様で、MOBはレベル補正が掛かっている為その辺りからようやくキャラクターの成長が体感できると思います。

また、装備のレベル上限は現状CP160になっていますのでその辺りから本格的にセット装備の収集を始める方が多いでしょう。

グループダンジョンですので、グループで行くのがスタンダードですが諸々の事情でグループを組みにくい方もいるかも知れません。

このコーナーでは、CPを160に固定したマジカテンプラーでソロ攻略可能なグループダンジョンを紹介します。

スポンサーリンク

私自身、他の職はあまり本格的にやっていないので良く分かりませんので他の職でクリアが可能かどうかは不明です。

因みにCPの配分は見習いの「属性の達人」(魔法ダメージアップ)に53P、塔の「魔導士」(マジカ消費減少)に53P、淑女の「頑丈」(物理ダメ軽減)、属性の守り手(魔法ダメージ軽減)に各27Pの計160Pの配分です。

装備はフィールドやギルドストアで揃える事が可能な以下の軽装鎧セットとなります。(紫中心)

CP160成りたてでこの装備が揃うかどうかは微妙ですが(笑)

防具、母の悲しみ×5パーツ~(火力アップ/ムンダスストーン効果アップ)

防具、武術の知識×5バーツ(火力アップ/ムンダスストーン効果アップ)

武器、残忍な死×2パーツ(火力アップ/クリティカルアップ)~裏は攻撃杖

料理はヘルス+5395、マジカ+4396

ムンダスストーンは見習い座の呪文ダメージアップ

ステータスはマジカ全振り

スキル構成は表の2刀がクラススキルのエドラの槍「まばゆい盾」「穿刺薙ぎ払い」、クラススキルの暁の憤怒「高熱の抑圧」、魔術師ギルドの「内なる発光」「構造乱雑」、アルティメットは同盟戦争の後方支援「復活の障壁」です。

裏の攻撃の杖は魔術師ギルドの「構造乱雑」、クラススキルの回復の光輝「死者への敬意」「儀式延長」「チャンネルフォーカス」、攻撃の杖スキル「属性ドレイン」、アルティメットは魔術師ギルドのアイスコメットです。

マジカテンプラーの場合、「穿刺薙ぎ払い」の回復量が被るダメージを下回らなければ死ぬことはありませんので火力に振っています。(重装鎧の疾病医セットなどでヘルスを上げると安定はしますが時間が掛かります)

スポンサーリンク

この状態でのステータスは以下の通りです。

ヘルスが少ないのでダメージが重なるとすぐ死にますが、攻撃を当てている限りはしぶとく生き延び慣れる仕様です。

逆に火力を落として防御を上げても吸い取れるヘルスが少ないので死にやすくなる場合もあります。

基本的には即死するようなダメージではない限り、ボスの範囲攻撃は回避もブロックもしない事にして検証します。

張り付いて「穿刺薙ぎ払い」を連打しながら合間にバフを入れる感じです。(バフは裏のスロットなので切り替え前に「まばゆい盾」、裏でバフ中には「死者への敬意」で回復を行います。

ヘルスがこのレベルだと雑魚相手でも結構死ぬので死にながらでも敵の数を減らして進めていきました。(死んだ状態でもスルー出来る雑魚は飛ばす)

※POTは出来るだけ節約&即時詠唱キャンセルなどは使用しません。

フンガル洞窟1ベテラン

結果として最後までクリア可能でしたが、3番目のプルードパーサーのところで軽装鎧だと即死してしまうので、頭・肩・胴・脚・足のパーツを重装鎧の疾病医に変更しました。

その組み合わせだとマジカが枯れるので表に「輝くオーラ」を入れてほとんど使う場面のない「高熱の抑圧」を外しました。

また、料理は最大ヘルスとマジカ再生が上昇するものに変更しています。

1~2匹目は軽装鎧で正面から殴り合っても問題ないレベル、3匹目も雑魚の処理さえどうにかなれば正面から殴り合っても大丈夫なようです。

4匹目のカニは全く問題なく、最後の「ドゥルー王のクラグ」は範囲を喰らうとヘルス満タン状態から瀕死になるので、集中力を切らさない事がポイントでした。

 

因みにフルバフ状態、相手にも持っているデバフをフルに入れた状態であれば正面から殴り合ってもヘルスは回復していきます。

結論としては「ミスらなければ死なない」というところなんですが、かなりの長期戦になる為、しんどかったです。

どうにか倒せましたが「もう一度やりたいとは思わない」というのが率直な感想です。

CPが200オーバーくらいになると大分楽になるので無理して行かずにグループかCPが上がってから行った方が良いでしょう。(マゾい人は別です)

今後、CP160以下でどこまで頑張れるのかソロ・ペア・トリオ・フルPTで試してみたいと思いますので、ご協力頂けるドMの自覚がおありの方は、ゲーム内で「@matabay」までメールでお問い合わせくださいませ。

スポンサーリンク